上川管内農業法人ネットワーク総会 2014/3/3

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年03月14日     

     

 平成26年3月3日、旭川ロワジールホテルにおいて、上川管内農業法人ネットワーク 平成26年通常総会と特別研修会が行われました。 この会は、上川管内の約58の農業法人が加盟しており、昨年10周年を迎えました。 多田農園の多田繁夫オーナーが会長を勤めています。 総会では、25年度の事業報告などのあと、平成26年度の新役員選出も行われました。 新会長には和寒町NKファーム 中原浩一取締役が、上富良野町からは興農社取締役 春名正義取締役が新理事に選ばれました。 多田会長並びに現役員の皆さん、4年間お疲れさまでした。
 第2部の特別研修会では、東武百貨店「北海道物産展」で有名なカリスマバイヤー内田勝規氏による「売れる地域特産品の作り方・販売方法について」の講演がありました。興味深い内容に、非会員の受講者も多く参加されていました。 新潟や奄美4島など、徹底的に相手を調べ、売る人も買う人も喜ぶ物産展のスタンスはとても勉強になりました。 個人的には顧客をつかむアンケートはがきを、さっそく試してみたいと思いました。 ほかにも情報提供として「6次産業化の実態と成功の秘訣について」では、そのリスクにも詳しくふれました。 6次産業化ファンドや、シェフと農場のタイアップ実例などの、有益情報も多く紹介されました。(ま)


元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65775302.html

松橋京子さんの観光セミナー開催 2014/3/6

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年03月14日     

     

 平成26年3月6日(木)定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌支配人 松橋京子さんを講師に迎え、『地域産物の感動を伝える観光セミナー』を上富良野町役場で開催しました(主催:上富良野地域活性化協議会)。
 今まで多くのホテルの再建にたずさわってきた松橋さんは、「内閣府地域活性化伝道師」という肩書もお持ちです。 4年前にオープンした森の謌の実例から、ホテルのコンセプト、お客様の満足度、スタッフのモチベーションをあげるくふうなど、地域との関わりなどおもてなしの根底にある思いを学びました。 受講者は、農業や観光関係者が多く、皆さんの関心は、おもに農や地域と観光の関わりでした。 セミナーの後半では、「富良野地域での上富良野の位置づけは?」「農民女子にできるおもてなしは?」など、活発に質問も飛出しました。 松橋さんの経験をふまえた丁寧な応答に、終始なごやかな雰囲気でした。  そのアイディアや姿勢は、今後、上富良野の景観や農産物を生かした、観光客誘致のヒントにもなる…!そんな可能性を感じるセミナーでした。
 この日はあいにくの悪天候の一日でしたが、セミナー後は十勝岳温泉郷の視察もされた、松橋さん。 パワフルなのに、やわらかな笑顔が印象的な、たいへん魅力的な方でした。 松橋さん、今日は一日ありがとうございました。(ま)


元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65775288.html

かえってきた軽トラ市

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

12月8日、上富良野町のセントラルプラザで軽トラ市のギフトセットと野菜などの販売会をしました。10月で今年の軽トラ市は終了していましたが、ギフトセットを販売すrことになり、急きょ開催することになりました。冬の寒い中にも拘らず、多くのお客さんが訪れてくれました。ほんとうにありがとうございました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764377.html

障がい者施設ゆいゆいから今年も来園

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

11月6日、東神楽町の障がい者施設ゆいゆいの皆さんを招待しました。スタッフも含め24名の皆さんがお越しいただきました。到着して代表の方から挨拶があり、おみやげまでいただきました。そして、ピザづくりをしました。準備しておいた野菜やチーズやソースなどをそれぞれ思い思いにトッピングして大型のオーブンで焼き上げ、食べていただきました。人数が多いので、半分ずつ2回に分けて焼きました。かぼちゃのスープも召し上がっていただきました。いつもささやかではありますが、毎年、当農園へ来るのを楽しみにしていただいており、たいへん、うれしく、思っています。最後に、代表してご挨拶があり、じーんと心に響くことばに、感動してしまいました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764376.html

上富良野中学生が職場実習

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月30日、上富良野中学生5名が町内での職場実習で来園されました。皆さん、礼儀正しく、一生懸命に仕事の実習に取り組んでいました。ちょうどこの日は、お茶の愛好家がお茶をたててふるまってくれる日でしたので、みなさんにも体験してもらいました。初めての体験でしたので、神妙な顔つきでお茶を飲んでいました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764373.html

かみふらの軽トラ市

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月27日(日)、第4回かみふらの軽トラ市が上富良野郵便局の隣の広場で開催されました。7月から毎月1回ずつ開催してきました。回を追うごとに、出店の仕方も慣れてきて、消費者のみなさんにもだんだん、知られるようになり多くのお客さんが来てくれるようになりました。今年の初挑戦でしたが、なんとか無事終えることができ、皆さんに感謝しております。また、来年に向けて準備をしたいと思っています。本当に、ありがとうございました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764369.html

ワイン用ブドウの収穫と仕込み

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月22~24日にワイン用ブドウの収穫を行いました。1週間前には、3年目のピノ・ノワールの収穫を行い、ジュースに仕込むため、余市まで運んでいます。今回は、ワインとして仕込むため収穫しました。今年の初収穫は、シャルドネとメルロです。それぞれ、予定通りに収穫することができました。さっそく、宝水ワイナリーにピノ・ノワールとシャルドネを運び入れ、メルロはブルースさんの10Rワイナリーに運びました。そして、それぞれ、手法は違いますが、仕込みました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764367.html

野菜まんづくり

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月上旬には、野菜まんづくりが行われました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764363.html

静岡県立磐田農業高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月9~10日、女子16名が来園されました。千両梨の収穫体験とにんじんの皮むき体験をしていただきました。今年、最後の修学旅行生の受け入れです。梨もかなり多くの収穫ができました。ピザづくり体験もして楽しんでいただきました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764362.html

第3回 農村でワインと収穫を楽しむ会

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月6日、当農園の第3回 農村でワインと収穫を楽しむ会お開催しました。今年は、最高の天気に恵まれて行われました。参加者は、昨年と同じ55名です。会場が狭いので、このくらいの人数までしか受け入れることができません。今回は、気温も20℃くらいで風もなく、デッキも使用できたので少しはゆったりと楽しんでいただけたと思っています。昨年同様、樹齢90年(推定)のたわわに実っている千両梨の収穫体験やこの千両梨の搾りたてジュースのウエルカムドリンクは今年も好評でした。今年は、メルロの試食や糖度計を見ていただいたりもしました。そして、2010年産、2011年産、2012年産のピノ・ノワールを楽しんでいただきました。料理は、ポトフ、ピザ、かぼちゃのスープ、ルーマニア風根菜のオーブン焼き、フランス風にんじんサラダ、チーズ、セラミ、ぶどうゼリー、やさいサラダ、自家製いパンなどです。最後は、山口 健さんのチェロ演奏を楽しんでいただきました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764359.html

兵庫県立尼崎小田高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月3日、兵庫県立尼崎小田高校の男子13名が終日体験で来園されました。体験は、ミニコンテナの水洗いとジャガイモ収穫をしていただきました。ミニコンテナは、ワイン用ブドウの収穫に使用するために泥などがついていないようにきれいに洗っていただきました。皆さん、一生懸命に作業に取り組んでいました。午後からは、ブドウ畑で病気のぶどうを取り除く作業の体験をしていただきました。昼食は、デッキでカレーライスを気持ちよさそうに食べていました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764356.html

名古屋大学付属市邨高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

9月29日、名古屋大学附属市邨高校の男子8名が来園されました。ジャガイモの収穫体験をしていただきました。おやつは、当農園の野菜まんです。皆さん、初めての体験のようで、少し大変だったようです。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764355.html

福岡県立玄洋高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

9月25~27日、福岡県立玄洋高校の男子21名が来園されました。ぶどうの鳥害対策の大工作業とぶどう畑での取り付け作業を体験していただきました。にんじん畑の収穫後の緑肥用のえん麦の種まきも体験していただきました。ピザのトッピング体験をしておやつとして食べていただきました。かぼちゃを乾燥させる仮設のハウスの取り壊しも体験していただきました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764352.html

愛媛県立北条高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

9月24~25日、愛媛県立北条高校の男子7名が来園しました。農業体験では、にんじんの段ボールづくりやワイン用ぶどうの鳥害防止のための木工をしていただきました。みなさん、たいへん、器用に上手に作ってくれました。
おやつは、当農園の手作り野菜まんをレンガ窯で焼いて食べていただきました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764262.html

ワイン用ぶどう9月17日の様子

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

ハンディキャップをもった皆さんが、ワイン用ブドウの灰色かび病にかかった粒をピンセットを使って取り除く作業の様子です。みなさん、丁寧に作業をしていました。うれしい風景です。




ピノ・ノワール




メルロ




シャルドネ



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764257.html

旭川食べマルシェに出店

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

9月14~16日、旭川食べマルシェに出店しました。今年は、駅中マルシェのみの参加です。駅中には、旭川物産協会が運営する店舗にも常設で当農園の商品が販売されています。


元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764254.html

ワイン用ぶどう栽培セミナー

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

9月13日、岩見沢市で、ワイン用ぶどう栽培の世界的権威、オーストラリアのリチャード・スマート氏のセミナーがあり、参加しました。全道から忙しい時期にもかかわらず、多くのワイン用ぶどう栽培家参加していました。通訳は、岩見沢市で昨年、オープンした10Rワイナリーにブルース・ガットラヴさんです。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764251.html

滋賀県立八日市高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

9月11~12日、滋賀県立八日市高校から男子16名が来園されました。農業体験はジャガイモの収穫体験をしていただきました。皆さん、一生懸命、芋ほりに取り組んでいただき、たくさんのジャガイモが収穫できました。本当にご苦労様でした。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764245.html

兵庫県立西宮高校

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

9月10日、兵庫県立西宮高校の男女10名が終日農業体験で来園されました。農業体験は、にんじんの選果場で当農園の従業員から指導を受けながらにんじんの選別、箱詰めなどの作業を体験しました。また、午後からは、ハーブの収穫体験をしていただきました。昼食はバーベキューで皆さんは農家の生活を楽しんでいました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764240.html

ハンディキャップをもった皆さんが農作業

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月28日     

     

今年もハンディキャップをもった皆さんが当農園で農作業に励みました。養護高等学校からの実習にも数名来られました。皆さん、イキイキとがんばっていました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764237.html