2014コープさっぽろ農業賞授賞式 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年11月7日、第9回コープさっぽろ農業賞の授賞式が札幌のパークホテルで行われ出席しました。当農園は、農業漁業交流部門の最優秀賞の札幌市長賞です。書類審査の1次審査、現地審査の2次審査を終えて最終審査で決定しました。当農園は、さまざまな取り組みをしており、15年くらいの取り組みの成果が認められたことにひとつのけじめとして今回の受賞はうれしく思っています。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824492.html

2014冬ぶどうの樹を雪で保温 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年12月中旬からぶどうの樹に1本ずつ雪をかけました。積雪がほとんどなく、12月中旬にようやく20センチくらいになりました。寒さも厳しくマイナス20℃まで下がる日もあり、僅かな雪をかき集めて一本ずつ丁寧にかけていきます。筋肉痛に遭いながら全部の樹に雪を掛け終えて、2日後に暖気になり、雨も少し降り、せっかくかけた雪が30%くらい解けてしまいました。また、掛け直しをしました。その後も少し出かけたのですが、降雪があり、雪の中で温かく眠っています。雪の中は、0℃~マイナス2℃くらいです。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824490.html

2014上川農経塾の講師 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年12月9日、上川農経塾の講師として減農薬とクリーン農業について話をしてきました。このセミナーは、上川総合振興局主催の新規就農者やUターン者、新卒で家業の農業に従事した人たちが対象です。約40名ほどが参加していました。皆さん熱心に話を聞いてくれて、質問も出されました。若い農業者は、熱心です。将来がたのもしくも感じました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824488.html

2014雪ムロ制作 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年冬、少し大型の雪ムロを制作しました。中には、キャベツを入れて、温度と湿度を毎日記録しています。東海大学の石田教授に指導いただきながら進めています。積雪がほとんどなく、気温がマイナス20℃まで下がる日など、かなり低めになったので、キャベツは、凍害に遭ってしまいました。雪が降らなくては、雪ムロの機能は発揮できません。自然相手の実験は、予定通りいかないのが常ではと思います。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824487.html

2014ワインの販売とワインの仕込み 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年5月3日、農園内に小さなワインショップがオープンしました。6月には、シャルドネが初めてリリースし、7月には2013年産ピノ・ノワール、そして、メルロが10月にリリースしました。この年、ようやく、3種類のワインが勢ぞろいしました。10月には、それぞれのぶどうの収穫とワインの仕込みが行われました。2014年産ぶどうは、天候にも恵まれて順調に生育して収量も予想以上に多くとることが出来ました。ただ、ピノ・ノワールの後半は、灰色かび病にかなり侵されてしまいました。2015年は、できるかぎりの対策を打ちたいと思っています。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824478.html

2014障がい者を招待 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年11月5日に毎年招待している東神楽町にある障がい者施設「ゆいゆい」の皆さんを食事に招待しました。日程調整で時期が大変遅くなってしまいましたが、前日に降った雪が嘘のようにこの日だけ暖かで、急きょ外の石窯を使ってトッピングピザを楽しんでいただきました。2115年は、何か手伝わせてほしいとのことですので、もう少し早い時期に、招待したいと思っています。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824475.html

2014かみふらの軽トラ市 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年のかみふらの軽トラ市は7月20日~12月7日まで合計24回行いました。7月20日~11月1日までは、毎週日曜日の午前8時~11時まで一度の中止もなく、天候に恵まれました。また、各種イベントへの出店要請に応えたり、買い物弱者の多い町内会への出張軽トラ市なども行いました。その間に道内先進地視察研修、道外研修など、かなり精力的な活動を行いました。これから1015年度はどのような取り組みにするかは、これからメンバーの皆さんとじっくり話し合って決めることになります。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824474.html

2014第4回小さなワインまつり 2014/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

10月5日(日)、当農園の第4回小さなワインまつりを開催しました。幸い、心配していた天候にも恵まれて60名ほどの参加者が秋の一日を楽しんで頂きました。今回は、中庭や芝生のところにも席を設けて、デッキとカフェ店内を含めて4か所でゆっくりとワインを楽しんでいただきました。皆さん大変、満足されたようで、ほっとして終えることができました。2015年のワインまつりは、9月22日(日)を予定しています。他の行事などとの兼ね合いで日程変更する可能性はありますが、4連休ですので、2か月前には、案内を出せるようしたいと思っています。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824472.html

2014ホールコーンづくり 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年8月、とうもろこしのホールコーンづくりをしました。品種は「おおもの」という生食用の通常のとうもろこしの1.5倍くらいある大きいサイズです。大きい上に糖度が高く、柔らかい品種です。採れたてのトウモロコシを蒸して実を削いで真空パックして急速冷凍かけてマイナス20℃以下で保存します。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824463.html

2014視察研修で来園ダイジェスト2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年、当農園に視察研修で来園された皆さんです。札幌情報科学大学、遠軽農村女性グループ、愛別町グリーンツーリズム協議会、上富良野モニターツアー、道新観光モニターツアー、JAIC関係(アフリカ)、上富良野町議会、ハワイ・タイからのモニターツアー、栗山町値ごろ市のみなさん、



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824462.html

2014やさいガーデン 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年夏、当農園にやさいガーデンをオープンしました。初めての取り組みでしたので、10数種類の野菜を栽培して、主に宿泊のお客様に見ていただきました。思いにほか、好評でちょっと驚いています。野菜の花を見ることができ、実も直接触れてみることができ、場合によってはミニトマトなどは、食べることができるので、完熟野菜に感動されることもあります。また、にんじんと大根で自然栽培にも挑戦してみました。豆類やじゃがいもはそれぞれ数種類栽培しました。本業の作物栽培もあり、なかなか手が回らず、管理が行き届かなかったこともありましたが、初年度」を無事終えることができました。枝豆は大豆になるまで栽培して、昨年の12月に味噌に仕込みました。早ければ今年の秋には、自家製の味噌を食べることができます。写真のかぼちゃは、空中かぼちゃで東京開成高校の男子がつくったハウスパイプの骨組みに蔓を這わせたもので、最高級のかぼちゃになりました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824459.html

2014地層サンプル採取 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

2014年、6月下旬から7月上旬にかけて、当農園の畑で地層のサンプル採取と地下水のボーリング工事を行いました。15メートル堀り、10メートルくらいのところから、良質の伏流水が毎分40リットル出ました。当農園の畑は、富良野岳、十勝岳の100年以上前の雨水が伏流水となり、地下プールのように地下で幾層にも豊富な水が流れています。その水をぶどうをはじめ、農作物が吸収して、良質のぶどうや野菜が収穫されています。また、地層を見ると、何万年前からの泥炭、火山灰、岩石、砂などの層が幾重にもあり、いろいろなミネラル分が作物に吸収されています。抜群の景色と澄んだ空気に良質な水など豊かな自然に感謝です。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824455.html

2014テレビ取材 2015/1/1

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2015年01月01日     

     

あけまして、おめでとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。
昨年は、都合により、ブログの更新ができず、昨日の大晦日からまとめてダイジェストとして掲載しています。2015年の元旦ではありますが、続きを掲載します。
2014年は、2回のテレビ取材がありました。その他、新聞、雑誌取材も7回ほどありました。
少しずつ、皆さんに知っていただく機会があり、うれしく思っています。テレビは、6月にHTBテレビのイチオシという番組み、8月には、UHBテレビの「U型ライブ」という番組の取材を受けました。




元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824453.html

福島の子供たち、同志社女子大、大塚製薬大豆遠足、上富良野中の職場体験 2014/12/31

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年12月31日     

     

8月に2回、福島県の子供たちの農業体験を受け入れ、8月22日は同志社女子大のインターンシップ生の受入れ、6月と9月の2回、大塚製薬の大豆遠足の受け入れ、10月には、地元上富良野中学校2年生の職場体験を受入れしました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824409.html

2014修学旅行農業体験ダイジェスト 2014/12/31

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年12月31日     

     

今年の修学旅行の農業体験受け入れは、愛媛県立三島高校、愛媛大学付属高校、愛媛県立川之江高校、京都八幡市立男山第二中学校、東京開成高校、愛媛県立松山工業高校、京都教育大学付属高校、東京順天高校、愛媛県立東予高校、新潟県立柏崎工業高校、福岡玄洋高校、兵庫県立姫路南高校、広島県立海田高校、東京昭和鉄道高校、兵庫県立西宮高校、広島県立西条農業高校、以上16校でした。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65824405.html

上川管内農業法人ネットワーク総会 2014/3/3

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年03月14日     

     

 平成26年3月3日、旭川ロワジールホテルにおいて、上川管内農業法人ネットワーク 平成26年通常総会と特別研修会が行われました。 この会は、上川管内の約58の農業法人が加盟しており、昨年10周年を迎えました。 多田農園の多田繁夫オーナーが会長を勤めています。 総会では、25年度の事業報告などのあと、平成26年度の新役員選出も行われました。 新会長には和寒町NKファーム 中原浩一取締役が、上富良野町からは興農社取締役 春名正義取締役が新理事に選ばれました。 多田会長並びに現役員の皆さん、4年間お疲れさまでした。
 第2部の特別研修会では、東武百貨店「北海道物産展」で有名なカリスマバイヤー内田勝規氏による「売れる地域特産品の作り方・販売方法について」の講演がありました。興味深い内容に、非会員の受講者も多く参加されていました。 新潟や奄美4島など、徹底的に相手を調べ、売る人も買う人も喜ぶ物産展のスタンスはとても勉強になりました。 個人的には顧客をつかむアンケートはがきを、さっそく試してみたいと思いました。 ほかにも情報提供として「6次産業化の実態と成功の秘訣について」では、そのリスクにも詳しくふれました。 6次産業化ファンドや、シェフと農場のタイアップ実例などの、有益情報も多く紹介されました。(ま)


元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65775302.html

松橋京子さんの観光セミナー開催 2014/3/6

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2014年03月14日     

     

 平成26年3月6日(木)定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌支配人 松橋京子さんを講師に迎え、『地域産物の感動を伝える観光セミナー』を上富良野町役場で開催しました(主催:上富良野地域活性化協議会)。
 今まで多くのホテルの再建にたずさわってきた松橋さんは、「内閣府地域活性化伝道師」という肩書もお持ちです。 4年前にオープンした森の謌の実例から、ホテルのコンセプト、お客様の満足度、スタッフのモチベーションをあげるくふうなど、地域との関わりなどおもてなしの根底にある思いを学びました。 受講者は、農業や観光関係者が多く、皆さんの関心は、おもに農や地域と観光の関わりでした。 セミナーの後半では、「富良野地域での上富良野の位置づけは?」「農民女子にできるおもてなしは?」など、活発に質問も飛出しました。 松橋さんの経験をふまえた丁寧な応答に、終始なごやかな雰囲気でした。  そのアイディアや姿勢は、今後、上富良野の景観や農産物を生かした、観光客誘致のヒントにもなる…!そんな可能性を感じるセミナーでした。
 この日はあいにくの悪天候の一日でしたが、セミナー後は十勝岳温泉郷の視察もされた、松橋さん。 パワフルなのに、やわらかな笑顔が印象的な、たいへん魅力的な方でした。 松橋さん、今日は一日ありがとうございました。(ま)


元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65775288.html

かえってきた軽トラ市

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

12月8日、上富良野町のセントラルプラザで軽トラ市のギフトセットと野菜などの販売会をしました。10月で今年の軽トラ市は終了していましたが、ギフトセットを販売すrことになり、急きょ開催することになりました。冬の寒い中にも拘らず、多くのお客さんが訪れてくれました。ほんとうにありがとうございました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764377.html

障がい者施設ゆいゆいから今年も来園

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

11月6日、東神楽町の障がい者施設ゆいゆいの皆さんを招待しました。スタッフも含め24名の皆さんがお越しいただきました。到着して代表の方から挨拶があり、おみやげまでいただきました。そして、ピザづくりをしました。準備しておいた野菜やチーズやソースなどをそれぞれ思い思いにトッピングして大型のオーブンで焼き上げ、食べていただきました。人数が多いので、半分ずつ2回に分けて焼きました。かぼちゃのスープも召し上がっていただきました。いつもささやかではありますが、毎年、当農園へ来るのを楽しみにしていただいており、たいへん、うれしく、思っています。最後に、代表してご挨拶があり、じーんと心に響くことばに、感動してしまいました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764376.html

上富良野中学生が職場実習

 
 

作成者:多田繁夫
作成日:2013年12月29日     

     

10月30日、上富良野中学生5名が町内での職場実習で来園されました。皆さん、礼儀正しく、一生懸命に仕事の実習に取り組んでいました。ちょうどこの日は、お茶の愛好家がお茶をたててふるまってくれる日でしたので、みなさんにも体験してもらいました。初めての体験でしたので、神妙な顔つきでお茶を飲んでいました。



元記事:http://blog.livedoor.jp/ninjinkoubou/archives/65764373.html